自転車通勤をしてみたい

お出かけ

家から会社まで10km、自転車通勤をしてみたい

まだ中古住宅購入は途中段階ではありますが、購入して引っ越した後にやってみたいこと。それは自転車通勤。

いや、個人の事情で車が1台しかない我が世帯。引っ越しにより駅から離れて生活圏が変わると当然のことながら奥さんが「車がないと生活できない」なんて状況になるわけです。

駐車スペースが1台しかない購入予定の物件。奥さんが車を使うとなると私としては「自転車でどうにかしろ!」などとも言えず、自分が自転車生活者になる道を選ぼうというわけです。

自転車通勤のメリット(イメージ)

引っ越した後、毎日自転車通勤するとなると以下のようなメリットを天使たちがささやきます。

  • 自転車通勤なら運動不足も解消、健康になる。
  • 四季を感じながら朝晩通勤することで気持ちもリフレッシュ。
  • 会社から支給される交通費をそのまま使わなくて済む。
  • 朝のラッシュ時は自転車でも車でも時間的にはあまり変わらない。

なんだか良いこといっぱいです。

自転車通勤のデメリット(イメージ)

しかしながら、デメリットについて、今度は悪魔がささやいてきます。

  • 雨の中、お前なんかが自転車に乗れるわけないだろ。
  • 夏は暑いし、冬は寒いし。四季の厳しさを思い知ればいいだろう。
  • 転んで怪我する、下手したら死んじゃうかもよ。
  • パンクして遅刻して皆勤手当がなくなるかもね。
  • 自転車買うならガソリン台のほうが安いんじゃね?

改めて書いてみると、やめようかな、という気になってきました。

どうすりゃいいのか

メリットはわかります。デメリットもわかります。ということは、デメリットをうまくやっつければなんとかなるのかも知れません。

  • 雨の日でも快適なレインウェアを買う。
  • 暑いのはどうにもならないけど、冬は運動してるからもしかしたらそんなに寒くないかも知れない。
  • スピードの出しすぎなどに注意すればたぶん平気。ヘルメットも着用しよう。
  • 10分早く家を出て、パンク時に10分でチューブ交換できる技を身につければ遅刻しないかも?

今日、インターンで会社に来てる高校生も雨具来て遠くから来られてるわけだし、高校生に負けちゃうのも情けない感じです。
自転車購入費用は、まあ、必要なものを買うからさぁ(弱声)。

ぶっちゃけ、自転車がほしいだけかも

実は、もう欲しい自転車が決まっています。形から入る人生。でも大変なのは嫌なので、電動アシスト付などという健康増進とは対極のアイテムです。

パナソニックのベロスター。スポーツタイプ(クロスバイク型)なのに電動アシスト。時速24km以上だとアシストが効かないようなので、多少の運動にはなるのかも知れません。

あとはテンション上がるヘルメットとレインウェアを買えばきっと自転車通勤を続けられるに違いありません。

引っ越したら買おう

会社帰りに会社~物件まで自転車で通勤することになった場合のルートを車で通ってみます。

ある程度のアップダウンと程よい直線ルートなので気持ちよく走れそうです。

今は夢いっぱい。実際はどうするのか。それは引っ越してから再考します。

タイトルとURLをコピーしました